スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<服飾>「日本ファッション・ウィーク」閉幕…東京(毎日新聞)

 東京ミッドタウン(東京都港区)を主会場に開かれていた第10回「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW=日本ファッション・ウィーク推進機構主催、経済産業省など後援、毎日新聞社など協賛)は28日、7日間の日程を終えて閉幕した。中核イベントの東京コレクション・ウィークには44ブランドが参加。JFWには3万332人(特別イベントは除く)、東京コレクションには1万7821人が来場した。

【関連ニュース】
東京コレクション・ウィーク:秋冬物新作続々 26日まで
日本ファッション・ウィーク:東京ミッドタウン中心に開幕
東京で開幕
ザ・モデルズ:最終審査の142人 魅力アピール 東京
ロボット:「喜怒哀楽」も表現 ショーデビューへ

とっさの救命措置 駅員らに感謝状 千代田区のJR有楽町駅(産経新聞)
介護福祉士国試、合格者7万人超で過去最高―2回連続減から一転(医療介護CBニュース)
首相、普天間継続使用に含み…有事対応で(読売新聞)
タクシー運転手が酒気帯び=乗務中、警察官に体当たり−公務執行妨害容疑で逮捕(時事通信)
<長官狙撃事件>アレフが削除求める 警視庁の捜査結果概要(毎日新聞)

裁判長「誠に申し訳ない」、菅家さんに謝罪(読売新聞)

 「被告人は無罪」。

 足利事件再審判決で佐藤正信裁判長が告げると、菅家さんは立ったまま一礼した。その後は座って約20分、裁判長の説明に耳を傾けた。DNA鑑定について、「再審公判で証言した専門家の話に基づくと、科警研の旧鑑定は証拠能力を認めることはできない」と裁判長が述べると、菅家さんは顔を見つめ返した。

 最後に佐藤裁判長は菅家さんを見つめ、「通常ですと、(被告に)訓戒ができることになっていますが、本件では自戒の意味を込めて謝罪とさせていただきます」と切り出した。

 続いて「菅家さんの真実の声に十分に耳を傾けられず、17年半もの長きにわたり、自由を奪う結果になったことは公判を担当した者として誠に申し訳なく思います」と謝罪。その後、両脇の陪席判事を含めた3人の裁判官が起立し、証言台の前に座った菅家さんに向かって、3秒ほど深々と頭を下げた。菅家さんは座ったまま一礼した。

 佐藤裁判長は「今回のことを肝に銘じて、二度と起こしてはいけないと強く感じています」と言葉をつなぎ、「菅家さんに幸多きことを心よりお祈りし、込められた思いを深く胸に刻んで、再審公判を閉じることにします」と結んだ。

 閉廷後、菅家さんを先頭に弁護団は「完全無罪」「裁判長、謝罪」「旧DNA鑑定の証拠能力否定」と書かれた3枚の紙を持って地裁の玄関から出てきた。

 支援者らに拍手で迎えられた菅家さんは「おめでとう」と声を掛けられると、両手を上に大きく掲げ、晴れやかな表情を見せた。

<障害者自立支援法訴訟>和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)
アートナイト 一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)
パラマウント誘致にご執心 橋下知事が怒鳴りつけた相手とは…(産経新聞)
偽1万円使用で逮捕、似た偽札首都圏で150枚(読売新聞)
<講談社>「TOKYO1週間」「KASAI1週間」休刊へ(毎日新聞)

日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントライナーの伊藤社長(レスポンス)

JVC・ケンウッド・ホールディングスは、4月1日付けで事業会社の日本ビクターの社長に伊藤裕太氏が就任する人事を発表した。

また、ケンウッドの再建に活躍したJ&Kカーエレクトロニクス塩畑一男社長が、JVCケンウッドHDのCEO補佐経営改革担当を兼任する。

業績回復が遅れている日本ビクターの経営をてこ入れするため、国内外のエレクトロニクスメーカーで30年以上のマネジメント実績を持つ、伊藤氏をトップに招聘し、経営改革を急ぐ。伊藤氏は早稲田大卒業後、パイオニア、アップルコンピューター、エキサイト、ゼネラル・エレクトリック・インターナショナルなどを経て、現在はフロントライナー(旧・日本ポラロイド)の社長(3月末退任予定)を務めている。54歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【トップインタビュー】私の自動車ビジネス革命…豊田章男 トヨタ自動車社長
日産山下副社長、EV走行中に不審者扱い?
KYB、臼井専務が社長に昇格
JVC 日本ビクター 特別編集

中年期の大幅な体重の減少・増加、死亡リスク上昇に関連(医療介護CBニュース)
民主・生方副幹事長解任、閣僚からも批判(読売新聞)
介護施設「利用者本位のサービス提供を」−日医委員会(医療介護CBニュース)
<センバツ>初舞台、笑顔絶やさず 21世紀枠・山形中央(毎日新聞)
<脱税容疑>弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局指摘(毎日新聞)

大洋薬品工場に業務停止命令=別サンプル提出、ミス発覚逃れる−岐阜県(時事通信)

 後発医薬品(ジェネリック医薬品)大手の大洋薬品工業(名古屋市中村区)が岐阜県高山市の工場で規格外の医薬品を製造した問題で、岐阜県は26日、薬事法違反(承認内容と異なる医薬品の製造)に当たるとして、同工場に医薬品製造の業務停止を命じた。処分期間は同日から9日間。
 同工場は出荷前の検査で規格外製品を発見できないまま出荷していたが、同薬品の製造責任者が意図的に別のサンプルを検査部門に提出し、ミス発覚を免れていたことも判明した。
 県薬務水道課によると、同工場は昨年2月に製造した胃潰瘍(かいよう)などの治療薬「ガスポートD錠20ミリグラム」について、誤って規格と異なる有効成分の分量を調合した。
 さらに、出荷判定試験時に、製造ラインの責任者がミス発覚を逃れるため、意図的に別のサンプルを品質を管理する部門に提出。間違いが発見されないまま、計約286万錠が全国約3000の医療機関と薬局に出荷された。健康被害の発生の報告はないという。
 自主回収は既に終了したが、大半は処方され、回収できたのは16%だけだったという。
 大洋薬品工業広報部の話 厳粛に受け止め深く反省するとともに、このような事故の起こらぬよう製造管理体制の強化と内部管理体制の徹底を実施していく。 

【関連ニュース】
バイオラバー販売会社に罰金=「がんに効果」、薬事法違反
「心臓病に効く」とサプリ販売=東大病院医師かたり偽薬
老舗七味唐辛子に異物混入=「八幡屋礒五郎」、27万個回収
入れ歯安定剤を自主回収=亜鉛で副作用の恐れ
「アトピー治る」と無許可販売=自家製ボディーシャンプー

旧特定局長を経営幹部に=郵政再編で−亀井担当相(時事通信)
小林氏の進退、首相「終わったと思っていない」(読売新聞)
会社の寮など全半焼、3人死傷…埼玉(読売新聞)
<鳩山首相>生方氏更迭やむなし「議論は党の中で」(毎日新聞)
橋下知事「統一選で大阪府議会の定数削減問う」(読売新聞)

【風の間に間に】論説委員・皿木喜久 浪花節で聴く「乃木将軍」(産経新聞)

 今月10日、「時局と乃木大将を大いに語る会」という少々長い名の集まりをのぞいてきた。

 ちなみに3月10日は明治38(1905)年、日露戦争の奉天大会戦で日本が勝利した日で、かつては陸軍記念日となっていた。乃木希典大将も第3軍司令官として勝利に貢献している。

 とはいえ、難しい乃木将軍論を闘わそうというのではない。西村真悟前衆院議員の講演の後は浪花節で聴く乃木将軍だった。今や実力ナンバーワンとされる関西の松浦四郎若師の「信州墓参」と、90歳の大ベテラン、五月一朗師による「伊勢参り」だ。

 待ってくれ、乃木将軍と浪花節とどんな関係があるのか、と疑問を持つ方も多いだろう。実は大ありなのである。

 浪曲評論家、芦川淳平さんによれば、浪花節が「娯楽の王者」として隆盛をきわめた明治時代末、最大のヒーローは赤穂浪士たちだった。それが大正になって、乃木希典に代わったのだそうだ。

 きっかけは明治天皇崩御後の乃木夫妻の「殉死」だった。その後日露戦争などに題材を求めた「遊女の旗」「信州墓参」などの「乃木もの」が人気を博していったのだそうだ。なぜ乃木将軍が国民の心をつかんだのだろうか。

 「信州墓参」では、信州松本の先祖の墓に詣でた乃木将軍が一人の老婦人と出会う。彼女は相手が乃木だと知らず「自分の息子が日露戦争で戦死、悲惨な目にあっている。悪いのは乃木という奴だ」と悪態をつく。

 しかし学校から帰ってきた孫から、将軍の息子2人も戦死したことを教えられる。そのうえ相手が当の乃木将軍であることを知り、平謝りする。将軍は逆に彼女を慰め、靖国神社に参拝できるよう東京の自宅へ招待するのだ。

 乃木は日露戦争では日本軍の死活を握る旅順の二〇三高地攻略戦の指揮をとった。だが陥落に約4カ月を要したうえ、5万人を超える死傷者を出し、国内から批判を浴びた。後に「凡将」とさえ言われたこともあった。

 それでも国民は、乃木を「神さま」とした。二〇三高地が想像以上に難攻不落だったことがわかった。しかも乃木は最愛の息子2人を戦死させるという自己犠牲を払っていた。さらに浪花節では、誠実、清廉、謙虚といった乃木の人物を示すエピソードが語られる。国民はそんな乃木に共感し、幾多の犠牲を強いられた過ぎし戦の悲しみをいやされたのだろう。

 戦後「乃木将軍」は軍国主義批判のもとに国民の目から遠ざけられた。浪花節そのものが人気を失ったこともあるが、浪曲師によって語られる機会もほとんどなくなった。だがこのまま、抹殺してしまっていいとは思えない。

 福田恆存氏は『乃木将軍と旅順攻略戦』という論考で、乃木を近代日本の弱さ、旅順の強固な要塞(ようさい)をヨーロッパ列強の象徴とみた。そして、その弱さを振りかざしながら戦った者を「いとおしむ」気持ちを訴えた。

 それから100年以上たった日本がそんな「弱さ」を克服したとは言えない。その中で、国民にある程度の我慢を強いてでも、厳しい国際社会で生きていくには、国民の前で自己犠牲をいとわず、清廉や潔癖、謙虚さを貫くことのできる指導者が必要なのだ。

 カネや権力にあくまで固執し、私腹を肥やすことに汲々(きゅうきゅう)としているような政権のトップたちが、その対極に位置していることは言うまでもない。

<殺人未遂>容疑の39歳母を逮捕 11歳長男重体 盛岡(毎日新聞)
公示地価、2年連続下落=住宅地4.2%、商業地6.1%−上昇地点、過去最少更新(時事通信)
民主党の介護議連が31日に発足(医療介護CBニュース)
戸田市長選 神保国男氏が4選(毎日新聞)
全日本プロレスの西村が国民新党から参院選出馬へ(スポーツ報知)

キャリア官僚がキセル乗車=神奈川労働局長を懲戒処分−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は19日、JRでの通勤途中にキセル乗車したなどとして、八田雅広前神奈川労働局長(51)を同日付で大臣官房付に異動させ、減給3カ月の懲戒処分としたと発表した。
 同省によると、八田局長は1981年に旧労働省に採用されたキャリア官僚。厚労省高齢・障害者雇用対策部企画課長などを経て、昨年7月に就任した。
 八田局長は15日、東京都内にある自宅近くの赤羽駅から短距離の回数券で乗車。労働局がある横浜市内の桜木町駅で、別の回数券を使って有人改札口を出ようとした際、駅員に発見され通報されたという。
 平日は横浜市内のマンションに住み、週末に自宅に帰宅。自宅と労働局を毎週往復する際、同様の行為を計約60回繰り返していた。また、同省には赤羽―桜木町駅の通勤を申告し、定期券代を支給されていた。 

監禁容疑で6人逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
民主・輿石参院議員会長「国民は我慢して」 支持率低下に(産経新聞)
<普天間移設>鳩山首相「県内」強く示唆(毎日新聞)
シー・シェパード活動家を逮捕へ=東京港到着の捕鯨船内で−艦船侵入の疑い・海保(時事通信)
<鳩山首相>贈与税3470万円を納付(毎日新聞)

<自民党>参院選 選挙区で追加公認候補を発表(毎日新聞)

 自民党は11日、夏の参院選の追加公認候補1人を発表した。候補者は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>新人=磯崎仁彦(香川、会社員)

小林千代美議員、13日聴取…違法献金認識焦点(読売新聞)
東大寺 夜空焦がす「籠たいまつ」 担ぎ手の童子、勇躍(毎日新聞)
離婚後の共同親権を検討=千葉法相(時事通信)
小林議員と民主党執行部 「辞職」最終調整へ(産経新聞)
「環境テロを許すな」SS到着の晴海埠頭は騒然(産経新聞)

トキ「観察用ケージ」白紙、安全性再検討へ(読売新聞)

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションで、トキがテンに襲われて死んだ問題を受け、佐渡市は、観光の目玉として保護センターに隣接する公園内に計画していた「トキ観察用大型ケージ」の建設を白紙に戻す方針を固めた。

 間近にトキを観察できる施設として、2011年春にオープン予定だったが、外敵に襲われるという不測の事態を受け、安全性を再検討する。

 市の計画によると、ケージは12角形で幅約40メートル、広さは約1200平方メートル。中央に高さ15メートルの金属製支柱を立ててテント状にネットを張り、外周部の一部にガラス張りの観察場所を設置。内部には、止まり木や池などを設ける予定だった。

 市は、新年度当初予算案に建設費など2億3200万円を計上。繁殖や放鳥の対象から外れたトキ約10羽を環境省から無償で借りる手はずになっていた。

 飼育されているトキの観察は、現在も保護センターに隣接する公園で可能だが、ケージとの距離が約20メートルもある上、網目も細かく、自由に飛ぶ様子を見ることはできない。市では、美しい羽色を見せて飛ぶトキを間近で観察できる大型ケージの新設で、観光客増を期待していた。

 高野宏一郎市長は「がっかりしているが、今回の事故が起こってしまっては仕方がない」としている。

官房長官と沖縄知事が午後会談=普天間移設問題で(時事通信)
押尾被告に麻薬譲渡、泉田被告に懲役1年判決(読売新聞)
中2と16歳の車が事故 飲酒検問突破しパト追跡中(産経新聞)
大阪大空襲65年 通天閣で犠牲者追悼のコンサート(毎日新聞)
総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告−原口総務相(時事通信)

シー・シェパード乗船の日本人 「マリコ」名乗る通訳女性だった(J-CASTニュース)

 米国の環境保護団体シー・シェパード(SS)の抗議船に日本人女性が乗船していることが確認された。2010年3月8日に放送された日本テレビ系の報道番組「真相報道バンキシャ!」がSSの抗議船を取材、乗船している「マリコ」と名乗る30代の日本人に接触し、電話インタビューしていたからだ。

■「妨害することによって日本が捕鯨やめれば」

 08年3月ごろから、SSが発表する声明文に日本語翻訳文が付くようになり、そのころからSSに日本人メンバーがいるのではないかと推測されていた。

 2010年2月15日には、SSの高速船「アディ・ギル号」が日本の調査捕鯨船に衝突して大破したのは日本側に責任があるとして、拡声器を使って日本語で3億円の損害賠償を要求。このため、日本人が同乗しているのでは、と噂されていた。

 「バンキシャ!」では「マリコ」氏は30代の日本人女性で、通訳として乗員しているとし、その動機を、

  「妨害することによって日本が捕鯨をやめることができたら、逆に(ホエール)ウォッチングビジネスで栄える国になることができたら、うれしいと思いませんか」

と話した。母国船への妨害行動については「複雑です」としたうえで、

  「確かに暴力的だと思われるんですけれども、人に対して行っているのではなく、人間を含む(生き物の)命を救うために、行っています」

と説明した。SSは2月11日、南極海で日本の調査捕鯨船に薬品入りのビンを投げ込み、乗組員3人にけがをさせているが、故意ではないと主張している。

■拘束されたSS船長、傷害容疑でも捜査へ

 一方、2月15日に南極海で昭南丸に水上バイクで乗り込み、拘束されたSSメンバーで、「アディ・ギル号」船長ピート・ベスーンについて、海上保安庁は東京港に到着する12日にも艦船侵入容疑で逮捕する方針を固めた。ベスーン船長は、昭南丸に2月11日に薬品入りのビンが投げ込まれた事件にも関与している可能性があり、傷害の疑いでも捜査する方針だという。


■関連記事
捕鯨問題で「豪批判」動画 YouTubeで日豪サイバーバトル : 2008/01/08
シー・シェパード 今季の捕鯨妨害終了か : 2009/02/10
ステーキ店に来て抗議してみろ! テキサス男 反捕鯨団体に宣戦布告 : 2008/02/13
よみがえる「昭和」 懐かしの粉末ソーダ : 2010/03/05
「仕事中に眠ってしまった」3人に1人 : 2010/03/03

消費税、福祉目的化する=鳩山首相(時事通信)
ISSの運用延長で一致(産経新聞)
京都の“ミシュラン三つ星”日本料理店で食中毒(スポーツ報知)
<鳩山首相>公邸入居費用に点検・清掃費281万円含まれず(毎日新聞)
子ども手当法案、衆院厚生労働委で可決(読売新聞)

<訃報>小川シゲさん83歳=中村歌六さんと歌昇さんの母(毎日新聞)

 小川シゲさん83歳(おがわ・しげ=歌舞伎俳優の五代目中村歌六さんと三代目歌昇さんの母、故四代目歌六さんの妻)5日、肝不全のため死去。葬儀は9日午後1時、東京都江東区三好1の7の7の正覚院。喪主は長男歌六(本名・小川進一=おがわ・しんいち)さん。

「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)
「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)
<鳩山首相>「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす(毎日新聞)
阿久根市長、議会出席拒否続ける=社名挙げ「カメラ禁止を」(時事通信)
<ニイウスコー粉飾>日本IBMを強制調査 証取監視委(毎日新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理 無料相談
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
審査 甘い キャッシング
無料ホームページ
ネイルサロン
探偵
selected entries
archives
recent comment
  • 夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
    みっくみく (08/27)
  • 夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
    ふにゃバット (06/02)
  • 夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
    ちい (05/27)
  • 夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
    志波康之 (01/15)
  • 夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
    カドルト (01/09)
  • 夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
    サキューン (12/28)
  • 夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
    リョータ (12/24)
  • 夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
    まろまゆ (12/19)
  • 夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
    きんちゃん (12/17)
  • 夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
    ばきゅら (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM